スウェーデンが優勝、日本12位・女子ゴルフW杯 (日経:2006年1月23日)

画像
<記事内容>
【サンシティー(南アフリカ)22日共同】女子ゴルフの国・地域別対抗戦、第2回ワールドカップ(W杯)最終日は22日、当地のゲーリー・プレーヤーCC(6384ヤード、パー72)で行われ、宮里藍と横峯さくらが組んだ日本は五つスコアを落とし、通算8オーバー、296の12位で、連覇は成らなかった。
最終日は2人がそれぞれプレーしてスコアを合算。前日14位の日本は、宮里が4バーディー、3ボギー、1ダブルボギー、1トリプルボギーの76と崩れ、横峯も3バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの73と振るわなかった。
前日首位で第一人者のアニカ・ソレンスタムを擁するスウェーデンが通算7アンダー、281で初優勝。スコットランドが3打差の2位で、ウェールズが3位、米国が4位だった。


ひとこと。
先ほどテレビでやっていたので見ていたのですが、このコースを見て“プロゴルファー猿”を思い出したのは私だけでしょうか。。。

"スウェーデンが優勝、日本12位・女子ゴルフW杯 (日経:2006年1月23日)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント