『スタンドアップ』評価:☆☆☆☆シネマ

画像


評価:☆☆☆☆シネマ

『North Country』、これがどうやら原題らしい。その名の通り、アメリカ北部で展開される実話に基づくストーリー。セクハラ集団訴訟の走りということもあり、社会派シリアス系映画が好きな人にはお勧め。

ある映画紹介サイトを見ると、見どころは『鉱山で働くシングルマザーが、嫌がらせやセクハラを受け、“立ち上がる”までを描く。実話ベースのリアリティと、アカデミー賞女優シャーリーズ・セロンの迫真の演技は圧巻。』と記載されている。その他のサイトの紹介内容をみても似たり寄ったりで、映画内容をうまく表現している文章は無いように思える。見どころは“1989年セクハラ訴訟の原点”のひとことだけで良いと思う。

社会派映画を観て、評価が高かった時に表現する言い回しは難しいのだが、とりあえず“面白かった”とだけ言っておこう。

"『スタンドアップ』評価:☆☆☆☆シネマ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント