へんじゃぱサンデー

アクセスカウンタ

zoom RSS あいさつ

  作成日時 : 2005/12/05 20:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

はじめまして、『いも』と申します。

文章を書くことがかなり苦手な私がブログをオープンさせたのにはそれなりの理由がある。
きっかけとなったのは、今年10月の終わり頃、たまたまテレビをつけたときに筑紫哲也NEWS23の特集で「愛国心」というものをやっており、3回目と4回目を見てからのことだった。筑紫哲也のあのもごもごしゃべる口調が苦手なのでまともに同番組を見たことは無かったのだが、この2日間はめずらしく真剣に見てしまった。特に印象に残っているのが3回目の放送で、2人の若い成年の「愛国心」に対する思いを取材したものだった。この2人の若者は、現状の日本では明るい未来は無く、しきりにあるべき「強い日本」とやらについて意見していた(内容は、軍国イズムみたいなものを正当化して強い日本を築き上げ、それを自分と重ね合わせていこうとするようなもの)。この番組を真剣に見てしまったのも、嫌な予感めいたものを感じたからなのかもしれない。それは、実は彼らの意見に賛同する若者が結構多いのではないか、と思ったことである。放送が終わったあと、インターネットでこういった内容に関連したブログや2chを読み流した。予感は的中した。何かがおかしい。自分が当たり前と考えていたことを平気で否定しているような意見が山のようにあった。はっきり言って、私があの番組を真剣に見ていたとはいえ、テレビの特集でよく取り上げられる『変わっている人』なんだろうな、というような感覚だった。しかし、どうやらそんなことはなさそうだ。このままでは自分が常識と考えていることががいつの間にか非常識にかわる、言ってみればパラダイムシフトが起こってしまうかもしれないと思うとただ事ではないように思えた。これは自分の意見というものを第三者に公開するしかないと思い、このブログをオープンさせることにした。このあいさつ文ではあえて私の思いについては語ってはいない。今後、タイトル名の意味やプロフィールを含め伝えて行こうと思う。テーマは「愛国心」についてだけではもちろん無く、幅広いモノを扱っていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
Thanks for finally writing about >_ __B_T_f[/EFu_u_O <Liked it!
Modesta
URL
2017/05/10 11:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あいさつ へんじゃぱサンデー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる